BEACH TOWN EAT STAY SPOT ACTIVITY COLUMN
海沿いの宿ロゴ ローカルビーチガイド 海のガイドブックロゴ
リンバジンバランバイアヤナ紹介 線

リンバジンバランバイアヤナ紹介 線



バリの老舗高級ホテル、アヤナホテルの敷地内、

森に囲まれた広大な土地に2013年に建てられた

"リンバジンバラン"。 高級ホテルの存在感は保ちながらもお手軽な値段設定で

アヤナホテルへもシャトルバスを使い行き来自由、

施設も宿泊者と同じく使用できるため人気を博している。

施設内にはアヤナ、リンバ合わせて17か所の飲食店、

12か所のプール、3か所のスパ、等々見どころが沢山!

そんなリンバジンバランを海のガイドブック

独自の目線で ご紹介します。

リンバジンバランバイアヤナ紹介

広~~い敷地内はお洒落で可愛いフォトスポットだらけ!!

わざわざ写真を撮るだけでも泊まる価値あり!

そんなリンバジンバランのフォトスポットを紹介します。

同じ敷地内、無料バスで行き来自由のアヤナホテルも

少しだけ登場します。

リンバジンバランバイアヤナ紹介
リンバジンバランバイアヤナ、オーキッドラウンジ画像 リンバジンバランバイアヤナ画像 リンバジンバランバイアヤ、ラウンジ画像


リンバジンバランバイアヤナ画像 リンバジンバランバイアヤナ、プール画像 リンバジンバランバイアヤナ画像


リンバジンバランバイアヤナプール画像 リンバジンバランバイアヤナ画像 リンバジンバランバイアヤナ画像


リンバジンバランバイアヤナラウンジ

ホテルの入口を入るとスタイリッシュモダンで

解放感抜群なラウンジが。 ラウンジの先に突き出したように

作られたテラスが一つ目のフォトスポット!!

プールのように水の張られたテラスに

埋めこまれたように作られたテラス席。

角度によっては水面に浮かんでいるかの

ような写真を撮ることも可能!

早速みんな思い思いにクリエイティブな写真を撮っています。

リンバジンバランバイアヤナラウンジ画像

ロビーからは10分から15分間隔でアヤナホテルへのシャトルバスが出ている。

シャトルバスの終点は宿泊者専用のプライベートビーチ!



また敷地内バスの他にヌサドゥアの

バリコレクションモール行きのシャトルバスが出ており

1日4往復の送迎車が利用できる。 (予約制/最大11人まで)

ホテル メインロビー発:10:00 / 12:00 / 14:00 / 16:00

バリコレクションモール発: 10:45 / 12:45 / 14:45 / 16:45



リンバジンバランバイアヤナプール

ラウンジから階段を下りると見えるのは

シックなアダルトオンリーのプール!

見晴らしのいい場所に作られた、大人のためのプール。

人も比較的少なく静かに過ごすことが出来る。

写真写りもスタイリッシュ!

リンバジンバランバイアヤナプール画像
リンバジンバランバイアヤナプール

アダルトオンリープールからさらに階段を下ると

リンバジンバランメインのカバナプール

ブーゲンビリアが咲き乱れるザ、リゾートな景観

滞在中絶対一度は寄りたい華やかなプール

L字型に続くプールは広く、奥にはキッズも喜ぶ

ウォータースライダー やプール内バーも用意されている。

リンバジンバランバイアヤナプール画像

プール周辺にはいくつもの種類のカバナが。

洞穴のような隠れ家のような個室カバナは

全ての部屋が違う作り。クイーンベッドでくつろぐ部屋、

リビングルームの様な部屋どの部屋も心躍るくつろぎ空間、

覗くだけでもワクワクが止まらない。

飲食約6,000円ほどの注文で1日使用可能。

リンバジンバランバイアヤナプールカバナ画像
リンバジンバランバイアヤナカフェ

敷地を奥まで進むとカフェラウンジ"オーキッド"が。

人も少ないゆったりとした時間が流れる

秘密の庭園のような このスペースが海のガイドブック

お勧めのフォトスポット。 カフェ前の美しい緑や

隣にひっそりと佇むオリエンタルな建物など

写真映えが抜群なエリア。

オーキッドではデトックスティーなど

ヘルシーなメニューも揃う。

毎日午後2時からアフタヌーンティーも行っている。

1名 Rp.200,000(日本円約1,600円)

リンバジンバランバイアヤナカフェ画像
リンバジンバランバイアヤナ

敷地内はどの場所も緑や美しい花であふれている。

写真左上はメインのプールからオーキッドカフェに行くまでの道。

その先には子供が喜びそうな広い芝生が。

小さい小屋の中には卓球台、バトミントン、フラフープなど

遊びに事欠かないグッズが用意されている。

リンバジンバランバイアヤナカフェ画像





是空料金

ロビーから左手の階段を降りてアクセスする

"スリーモンキーズプール”。

森林の中にいるかのような深い緑に囲まれている。

人も少なくリラックスできるプール。

プールの上には3匹のお猿がいるので探してみて!

リンバジンバランプール画像
リンバジンバランバイアヤナユニークルーフトップバー

ロビーから左手の棟へ移りエレベーターで上に上ると、

unique roof top bar。

2階に分かれた広くて解放感抜群のカフェ&バーには

プールのついたテラス席も用意されている。

辺り一面のジャングルとその先には海まで見渡せる

大パノラマのビューは圧巻。

上階入口からはホテルの敷地が見渡せる

絶好のフォトスポット。携帯の写真でもこのクオリティ。(写真下)

リンバジンバランバイアヤナユニークルーフトップバー画像 リンバジンバランバイアヤナユニークルーフトップバー画像
リンバジンバランバイアヤナユニークルーフトップバー

ユニークルーフトップバーの夜はロマンチックな雰囲気に様変わり。

プール付近のテラス席は人気で満席の時も。

料理はメキシカン。

ユニークという名の通り、個性あふれるユニークな座席や

料理、ドリンクが多く滞在を楽しませてくれる。

リンバジンバランバイアヤナカフェ画像





是空料金

リンバジンバランの朝食会場でもあるレストラン"トゥゲ"。

インドネシア料理の他バラエティ豊かな各国料理が提供される。

緑豊かなテラス席や窓側の席は

心豊かなお食事タイムが楽しめる。

写真右中はシンガポール シーフードラクサ、

店員さんに美味しいよ!とウインクをされ決めた一品、

(日本円約1,500円)

スパイシーーココナッツの入ったアジアンヌードルはやはり絶品!!

リンバジンバランバイアヤナレストラン画像
リンバジンバランバイアヤナ

所変わってこちらはアヤナホテルの"リバープール"。

敷地内バスでアヤナヴィラ棟まで行き、奥に進むと現れる。

隠れ家のようなトキメキを与えてくれるプールは、

リンバ、アヤナの合計12個のプールの中で

海のガイドブックが 一番お気に入りのプール!

写真上、上層プールの端っこに寝そべり、

上から写真を撮るというのがSNSでの流行り。

(取材時は雨が降り寒かったので断念)

下層プールの端には温かいジャクジーも用意されている。

またプールサイドにはH2Oというカフェレストランが併設。

リンバジンバランバイアヤナカフェ画像





リンバジンバランバイアヤナプライベートビーチ

リンバ―アヤナ間を走るシャトルバスを終点まで

行くとたどり着くのが ホテル宿泊者専用のプライベートビーチ、

"クブビーチ"。

崖の下に位置するクブビーチへはお洒落な

エレベーターでアクセス。 エレベーターホールの前には

小さな小屋が建てられていて2階へ上がり

写真を撮るカップル多数。

断崖絶壁の下に広がる美しい海は絶好のフォトポイント。

リンバジンバランバイアヤナプライベートビーチ リンバジンバランバイアヤナプライベートビーチ

リンバ、アヤナ合わせて80ヘクタールもの広大な敷地には

まだまだ伝えきれない素敵スポットが山ほど。

ほんの一部ですがこちらで一挙公開です。

リンバジンバランバイアヤナプライベートビーチ リンバジンバランバイアヤナプライベートビーチ




オススメスポット



ミセスシッピ―バリ画像 シーシェル画像 サーファーズ画像




線





シーシェルの情報

Jl. Karang Mas Sejahtera
Jimbaran, Bali 80364, Indonesia
ACCESS:空港より約10㎞
TEL:(0361) 8468468
MAIL:booking@rimbajimbaran.com
HP:http://www.ayana.com/ja/bali/rimba-jimbaran
チェックイン:15:00 チェックアウト/12:00 
部屋数:288室 建物階数:6階
駐車場:あり 
クレジットカード:VISA,JCB,American Express,Diner's Club,Master Card
空港送迎:あり(要予約・有料)
プール:6か所 系列含め12か所





リンバジンバランバイアヤナカフェ画像




線

top
線